川崎市・横浜市・大田区を中心に活動する社会保険労務士。 就業規則作成、助成金申請、労務顧問、給与計算の経験豊富。

川崎市/横浜市/大田区/品川区の社労士 鈴木社会保険労務士事務所(社会保険加入・雇用保険加入・就業規則作成・労務顧問・給与計算・助成金など)
トップページ 業務実績 鈴木社会保険労務士事務所案内 お客様の声 サイトマップ お問い合わせ

社会保険加入に関する情報満載!各種Q&Aコーナー


社会保険
社会保険とは
労災保険とは
雇用保険とは
社会保険に加入する
労災保険に加入する
雇用保険に加入する
労災特別加入制度とは
社会保険料
労働保険料
社会保険手続き
労災保険手続き
雇用保険手続き
年金事務所
労働基準監督署
ハローワーク


就業規則
就業規則とは
就業規則作成の意義
就業規則見直しの意義
就業規則作成サービス
就業規則作成・見直し
専門サイトのご紹介


給与計算代行
給与計算代行とは
作成する帳票
給与計算の流れ
給与計算の納期
委託のメリット

各種調査対策
労働基準監督官調査
労働基準監督署の
算定基礎調査

年金事務所総合調査

退職金制度
退職金制度とは
退職金問題
中小企業退職金共済
退職金積み立て方式

労務管理情報
お得な労務管理情報を
Q&A方式で掲載。
随時情報を更新中です

トピックス
社会保険・労務管理の
法改正情報や、気にな
る記事について掲載中

最新トピックスはこちら
過去のトピックスはこちら
鈴木社会保険労務士事務所案内
事務所概要
料金と契約形態
スタッフ紹介
業務依頼事例
対応可能地域
お問い合わせ

個人情報保護方針
鈴木社会保険労務士事
務所のお客様個人情報
保護に関する取り組み
姿勢です

当事務所における
マイナンバーの適切な
取扱に関する基本方針
はこちら


リンク集
リンク集1
リンク集2



鈴木社会保険労務士事務所TOPへ > 事務所案内 > お客様に対する対応姿勢

お客様に対する対応姿勢

所長の鈴木です。
このたびは当ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
このページでは、当事務所が普段どんな気持ちでお客様対応をしているかというのを、少し長くなりますが説明しておりますので参考にしていただければ幸いです。




我々社会保険労務士がお客様から依頼を受ける業務の中に、社会保険関係の手続き代行や給与計算の代行といったものがあります。
これらはいわゆる事務的な仕事ですが、こうしたものをお金を払ってまで専門家に依頼しようと経営者が考えるのは、それがわずらわしかったり、改正が多くてよく分からなかったり、あるいはミスが出たときの対応が面倒だったりと、様々な理由があるものと思われます。


こうした業務は社労士にとっては基本的な仕事で、できて当たり前の世界です。お客様は、専門家に依頼するからには、速く、正確に処理してもらうことを当然期待していることでしょう。
でも、社労士を探しているときは、「この事務所はしっかりとした仕事をしてくれるだろうか?」「親身になって取り組んでくれるだろうか?」と不安に感じているハズです。


そうした経営者の方をがっかりさせたくないというのが、当事務所の思いです。所長である私自身、「簡単なこと、基本的なことを、いかに確実にやれるか」ということの大切さを、これまでの人生で学んできました。


私は甲子園を目指していた高校球児でしたが、そのときの監督がミーティングでよく言っていたのが、「簡単なことを、いかに確実にやれるか」でした。
例えば守備でいうなら、キャッチボールがいかに大切かということです。緊迫した試合ほど、守備面のちょっとしたミスは命取りとなります。キャッチボールは、相手の投げた球を取り、それを相手の胸めがけて投げ返すことの繰り返しですが、思わぬそれた球やワンバウンドの球を確実に捕球できるかどうか、どんな体制からも相手の取りやすいところに投げられるかは、試合のような何が起きるか分からない場面では、キャッチボールにいかに真剣に取り組んできたかが生きてきます。ただの肩慣らしではないのです。


また、社労士試験でも同じことが言えました。社労士試験では、重箱のすみをつっつくような難問も結構あります。ただ、どんな社労士試験用のテキストにも載っていそうな基本的なことを抑えていれば解ける問題も多くありますし、難問と言われる選択肢自体の正誤は判断できなくても、他の選択肢の中に基本的な知識から正誤を判断できるものがあり、実はそれが設問を解くカギになることもあるのです。要は、「基本」を確実に理解しているかを、角度を変えて聞いてきているに過ぎないのです。それをいかに冷静に引き出せるかは、基本の大切さを真に理解して普段から取り組んでいるかにかかっていると思います。



少し話がそれましたが、我々社労士の業務に置き換えると、それは限りなく事務ミスをゼロに近づける努力と、サービス業としての精神です。


人間はミスをする生き物ということは否定しません。ただ、それを少なくする努力を重ねることは決して怠ってはなりません。
当事務所では、社労士2名によるチェック体制をとる一方で、ソフトの計算結果も基本的にはあてにしていません。もちろんパソコンを使って仕事をしてはいますが、ソフトというのは、ちょっと使い方を間違えたり処理順序を誤ったり作業の順番を入れ替えたりすると、気付かぬうちに誤った結果が導き出されてしまうものです。だから最終的には、人の目によるチェック、手計算などによる確認計算がミスを減らすことにつながります。それに時間がかかったとしても、必要な作業だと考えています。
お客様は、そうした面倒なチェックも含めて業務を依頼してくれていると思いますので、当事務所ではこうしたチェックには気を遣いながら作業をしています。



もう一つの「サービス業としての精神」とは、我々は国家資格者であるけれども、いわゆる先生業であってはならないということです。
色々なことをアドバイスさせていただく立場ではありますが、偉そうにモノを言ったのでは、ごもっともなことを言われたとしても人間腹が立つものです。
当事務所では士業はサービス業だという認識のもと、お客様に笑顔で接し、物腰柔らかく、なんでも相談しやすい環境を提供することを心がけています。初歩的なことだってどんどん質問してもらってよいですし、前に一度質問したのと同じ質問だって遠慮せずに何度でも聞いていただいて構いません。


話が長くなりましたが、最終的には、数ある社労士事務所のなかから、折角当事務所を選んでいただいたお客様をがっかりさせたくないという気持ちで取り組んでいますので、いつでもお気軽にご相談下さい。





鈴木社会保険労務士事務所
所長  鈴木 達朗

   
所長のプロフィールや事務所案内はこちら
           ↓

鈴木社会保険労務士事務所の事務所案内





投稿者 鈴木社会保険労務士事務所 : 2012年11月02日


所長 鈴木達朗
特定社会保険労務士  鈴木達朗

はじめまして。
川崎市、横浜市、東京都を中心に活動する社会保険労務士です。
新規設立会社のサポートから中小企業の労務管理業務まで、豊富な実務経験があります。
また、労務問題に強い特定社会保険労務士として、規模を問わず多業種の企業の顧問として活動中です。
鈴木社会保険労務士事務所は、若さあふれるフットワークの良さと、お客様第一主義の親切対応で、企業発展のお手伝いを致します。
所長のブログ
所長のfacebook
所長のつぶやき
所長のプロフィール

個人情報保護事務所 鈴木社会保険労務士事務所は、個人情報保護事務所として全国社会保険労務士会連合会より認証を受けています。安心してご依頼下さい。 認証番号:1601409

情報管理体制の構築・整備

事務所地図はコチラ

鈴木社会保険労務士事務所までの行き方


トップページ業務実績社会保険労務士の活用事務所案内お客様の声サイトマップお問い合わせ
社会保険就業規則とは高年齢者雇用のコツ退職金制度労務管理情報トピックスよくあるご質問リンク
<川崎/横浜/東京を中心に活動する鈴木社会保険労務士事務所の対応可能地域>
川崎市、横浜市、大田区、品川区、港区その他東京都内・埼玉・千葉など

〒212-0011 神奈川県川崎市幸区幸町2-681-24 Tel:044-522-8757 Fax:044-522-8729
各ページの情報はご自身の判断にてご活用ください。当方は利用の結果に関する一切の責任を負いかねます。
当サイトの無断転載・複製を禁じます (c)copyright All rights reserved. 鈴木社会保険労務士事務所